Bitcoin Master bitcoin・仮想通貨の基礎や
取引方法に詳しくなれるメディア

ビットコイン・仮想通貨の投資のやり方と4つの売買方法【初心者向け】

投資・取引 2017.09.18

更新日:12月17日

ビットコイン、仮想通貨に投資する前の心得について

ビットコインやアルトコインに投資する際、大きな利益を得られる可能性がある反面、値下がりしてしまうリスクもあります。
長期保有で値上がりを待つ方法や短期売買で積極的に稼ぐ方法など様々ですが、投資の場合は「余剰資金」で行うことが大切です。
ビットコインに投資できる金額も人よって様々かと思います。数千円から気軽に始めたい方もいれば、数百万から投資を始めたい方などモチベーションも違います。
これからビットコインやアルトコインに投資をしようと検討されている方は、ご自身の余剰資金のみで投資をされることをオススメします。

まずは、投資をする前にご自身で投資の目的を明確にすることが大切です。「何をゴールにビットコイン、仮想通貨投資を始めるのか?」
主に次ような目的が多いかと思います。

1.値上がりしているビットコインに投資をして、少しでも効率くよく資産を増やしたい
2.仕事をしながら副業で小遣い稼ぎをしたい
3.株式投資をするほどの自己資金が少ないので、手軽に始められて楽に利益を出したい
4.チャートを使って短期売買を繰り返しがら、大きなリターンを得たい

上記にあげた例以外にもゴール設定は人によってぞれぞれ違うと思います。
着実に利益を出したい方は長期保有をして売却するタイミングを見定めたり、ハイリスクハイリターンを狙いたい方は、短期的にビットコイン、仮想通貨を売買しながら利益を出す方法があります。

これからビットコイン、仮想通貨に投資を始めようと思っている方やご自身合う投資方法を見つけたい方は本稿をご参考下さい。

以下、対象読者になります
・ビットコインを購入したがどのように資産運用して良いか分からない方
・ご自身に合う投資スタイルが分からない、見つけたい方
・ビットコイン、仮想通貨に集中投資・分散投資をしようと検討している方
・売買以外の投資方法について知りたい方

集中投資か分散投資が良いかは人それぞれ異なるため、一概にどちらが良いかはオススメできません。
次のポートフォリオの説明を見ながらご自身でどの様に投資するか参考にして下さい。

ビットコイン、仮想通貨投資のポートフォリオの例

冒頭でも述べましたが、余剰資金で投資をする場合、数万円から始める方もいれば、数千万単位で運用される方もいます。
人それぞれ投資に対するスタンスが異なりますので、そこで重要な考え方として「ポートフォリオ」というものがあります。

特に投資経験が浅い方にとってこのポートフォリオは重要な考え方で、

基本的なビットコイン・仮想通貨の投資方法

早速ですがビットコイン・仮想通貨投資には大きく分けて4つの方法があると考えています。
基本的には「買う」か「売る」かになりますが、タイミングや頻度は保有者によって異なりますので、具体的に説明します。

1.短期売買型:逐一チャートを見ながら売買のタイミングを見定めて積極に投資する
2.短期&中長期売買型:ビットコインに投資した半分を積極に売買し、もう半分はじっくり値上がりするのを待つ
3.中長期売買型:2,3か月様子を見て、値上がりしたタイミングを見定めて売却する
4.長期売買型:1年以上大きな値上がりを待ち続け、タイミングを見定めて売却する

こちらにあげた4つの投資方法になりますが、どのような方々にオススメできるか表にまとめさせて頂きました。

それぞれの項目の用語は以下のように定義付けします。
取引期間:取引に要する期間
確認時間:ビットコインの値動きを確認する必要な時間量(1~5段階で表示)
リターン:利益の度合い(1~5段階で表示)
リスク:損失の度合い(1~5段階で表示)
知識:取引する上で必要となる知識量(1~5段階で表示)

投資スタイル 取引期間 確認時間 リターン リスク 知識
短期売買型 数分~1日程度 5 5 5 5
短期&中長期売買型 数日~数か月 3~4 4 4 4
中長期売買型 数か月~1年未満 2~3 2~3 2~3 1
長期売買型 1年以上 1~3 1~2 1~2 1

短期売買か長期保有をする判断基準としては、投資の目的や投資に費やすことができる時間などによって異なってきます。
短期売買は日々の変動の中で短期的な利益を追求する取引手法のため、機械的に取引することが苦にならない人や、ある程度取引時間を確保できる人には適しています。
短期売買はタイミングを見極める以外に、取引スピードや情報収集力、投資知識、経験値といったスキルも必要になります。
特に相場を予測しながら売買するには、「チャートを読む力」が必要になりますので、テクニカル分析を習得されることをオススメします。

本稿では詳しくふれませんが、テクニカル分析の概要や種類について知りたい方はこちらの関連記事も合わせてご覧下さい。



一方で、十分な取引時間を確保できない方や短期的な値動きに一喜一憂したくない方には長期投資が適しています。
長期保有は「ビットコイン、仮想通貨を買って保有するだけ」になりますので、トレードの知識や経験値は必要ありません。
数年単位で見れば、今後ビットコイン、仮想通貨の市場価値が数十倍・数百倍になる可能性を秘めています。
今のうちに投資(買い増し)をしておくことで、来たるべき時に売却するタイミングを見定めておく必要があります。

集中投資、分散投資のメリット、デメリット

続いて、ビットコイン以外の仮想通貨(アルトコイン)に対してどのように投資した方が良いか説明します。
理由としては、昨今アルトコインも価格が急激に上昇しているため、純粋に利益だけを求める方にとっては、貴重な投資機会であるからです。
結論、ビットコイン、仮想通貨へ投資をする場合、1つの仮想通貨に対して投資し続ける「集中投資」か、複数の仮想通貨に分散させて投資をする「分散投資」に分かれます。
簡単にそれぞれのメリット、デメリットを整理します。

1.集中投資

●メリット
・短期的な売買やレバレッジをかけて取引をするときに、その銘柄のチャートだけに注力できる
・リサーチがその銘柄だけに注力すればいいので、学習コストが少なくても始められる
・短期売買に向いている
・アービトラージ(裁定取引)に向いている
●デメリット
・1つの銘柄に注力しているので、暴落した時は資産が減るリスク
・リスクを分散することができないので、

2.分散投資

●メリット
・1つの銘柄が暴落しても、他の銘柄で資産をカバーできる
・人気、価格が低い仮想通貨に投資しておき、何百倍にも価値が上昇する可能性がある
・長期保有に向いている
●デメリット
・ハイリターンは望めない
・どの仮想通貨に投資するか決める時に、仮想通貨全体の情報をタイムリーに知る必要があるので、時間と学習コストがかかる。

ビットコイン、仮想通貨投資に適したポートフォリオ

短期売買型、長期保有型、集中投資、分散投資の基本を学んあだ上で、最後にご自身の「ポートフォリオ」を形成することが重要です。
株式やFXと同様、仮想通貨においてもどの銘柄にどれくらいの按分で投資するかは人それぞれだと思います。
ただ闇雲に資産を投じるのではなく、運用期間と必要金額のバランスを取りながら安定的に投資することを心がけてみて下さい。

1.リスク・リターンを抑えたい仮想通貨投資

2.リスク・リターンを抑つつ、ある程度のリターンを得たい仮想通貨投資

3.アルトコインにも投資をし、よりリターンを狙いたい仮想通貨投資

4.積極的に売買をし、大きなリターンを狙いたい仮想通貨投資

5.分散投資をしたい仮想通貨投資

積立式投資、ソーシャルレンディング、ICOのやり方

長期保有や売買だけの投資ではなく、取引所によってはユニークな投資向けサービスを展開しています。
本稿では、積立、ソーシャルレンディング、ICOの3つの新しい投資方法について説明させて頂きます。

積立式投資の方法

ビットコイン、仮想通貨の様な市場全体が伸びている銘柄は、「積立式の投資」が適しています。
長期的に保有する目的があり、都度購入するのではなく、毎月一定のビットコインを購入されたい方は、積立式投資をオススメします。
国内の取引所では、ビットコイン専用の積立式投資サービスを提供している「Zaif」で利用することができます。

Zaifで積立式投資をする際には、下記の様な取引ルールがあります。

積立金額 手数料
1,000円~2,000円 一律100円
3,000円~9,000円 3.5%
10,000円~29,000円 2.5%
30,000円~49,000円 2.0%
50,000円以上 1.5%

表をご覧頂くと積立毎の手数料がもったいないと感じられた方もいらっしゃると思いますが、Zaifで提供している、「ログインボーナス」というサービスを利用すれば、最大で年間3.6%のボーナスを受け取ることができます。
ログインボーナスやその他のサービス内容について知りたい方は、Zaifオフィシャルサイトをご覧ください。

ソーシャルレンディングの方法

あまり聞きなれないかもしれませんが、ビットコイン、仮想通貨ではソーシャルレンディングと呼ばれる「利用者が仮想通貨の貸付ができる」サービスを提供しています。

利用者の仮想通貨を、一定期間取引所が預かり、期間満了後に預かった仮想通貨と同量の仮想通貨を返すとともに、一定の料率で計算した利用料をその仮想通貨で返金するというものです。

国内取引所では、「coincheck」がこちらのサービスを提供しています。
coincheckでこちらのサービスを利用すると、最大年率5%で仮想通貨が増えていきます。現在はビットコインだけですが、今後は他の仮想通貨にも順次対応される様です。

こちらのサービスを始めるには、coincheckのアカウントがあるだけで利用可能ですので、まだの方はアカウントを開設してみて下さい。

ICOの方法

続いて、ICOについてですが、本稿では、ICOの詳細については解説せず、概要部分を説明します。
詳細の内容を知りたい方は、下記記事からICOへの参加や資金調達の方法についてご覧ください。

ICO(新規仮想通貨公開)になりますが、Initial Coin Offeringの略で、ICOトークンと呼ばれる(仮想通貨の引換券の様なもの)を発行し、世界中の投資家や一般利用者に向けてこのトークンを販売することをいいます。

国内の仮想通貨業者では、「Zaif」がこのICOに成功し、「COMSA」というICOトークンを販売しています。
今後ICOを扱う案件も増えていくと予想されますが、確実に市場が伸びるという案件だけではないので、ハイリスク・ハイリターンな投資であることはご理解下さい。

ビットコイン、外貨預金、FXへの投資メリットを比較

では、最後にビットコインに投資をするメリット、デメリットを他の投資方法(今回はFXと外貨預金)と比較し、整理したいと思います。

内容 ビットコイン FX 外貨預金
元本資金 数百円~ 数万~ 数十万~
取引手数料 数十~数百 ほぼ無料 数千円~
レバレッジ運用 可能 可能 不可能
取引時間 24時間いつでも 土日を除く24時間 銀行営業時間内
(9:00~15:00)
取引方法 売買両方可能 売買両方可能 買いのみ
取引レート 24時間常時変動制 24時間常時変動制 1日1回のみ変更
(銀行が発表する)
利益受け取り 基本即時 基本即時~翌営業日 満期もしくは解約時
リスク管理 価格変動が激しいため、
リスクコントロール不可
多数注文商品があり、
リスクコントロール可
リスクコントロール不可
資産の安全性 追証あり 全額又は一部信託保全が
義務付けられている
預金保障制度対象外
利益発生 短期間で発生 短期間で発生 長時間必要

以上からビットコインへ投資するメリットは、初心者から上級者まで気軽に始められることです。
ビットコイン市場が伸びているので、価格差を利用した投資方法や保有しているだけで価格が上昇していくので、投資初心者にも気軽に始めらるのが、ビットコインへ投資する魅力の一つです。

まとめ

ビットコインの投資方法として最もシンプルな方法は、売買の差額を利用してリターンを得る方法です。
売買するときの金額やタイミング、ボラティリティなど状況において様々ですが、ご自身の投資スタイルを確立することが最も大切だと考えています。
ご自身のライフスタイルや目的に応じて投資方法を決めてからビットコインへの投資を始めてみて下さい。
特に決まっていない方は、まずはリスクを抑えて余剰資金かつ損をしても問題がない範囲内で投資を始めてみてはいかがでしょうか。

以下、まとめになります。
・余剰資金内でビットコインを投資を行うこと
・短期売買、長期保有それぞれにメリット、デメリットがあるので、自分に合う投資スタイルを確立させること
・特に目的が決まっていなければ、短期と長期半々で投資を始めてみる。

ビットコインの投資テクニックについて知りたい方

各取引所のビットコインの差額を利用して、売買する取引手法(アービトラージ取引)

外貨建てをしてビットコインで利益を得る方法

オススメするビットコイン取引所のご案内

関連記事