Bitcoin Master bitcoin・仮想通貨の基礎や
取引方法に詳しくなれるメディア

Wirexデビットカードにビットコインをチャージする方法

はじめに

Wirexデビットカードを発行された方は、続いてこのカードにビットコインをチャージしてみましょう!
このカードがあればネットショッピングやATMなどで、VISAカードが使用できる店舗であればビットコインで支払いをすることが出来ます。

Wirexの特徴としては、カードそのものがデビットカードであり、ウォレット(財布)の役割をはたしています。
つまり、Wirexデビットカードを使ってビットコイン支払いをするには、カードにビットコインをチャージしておく必要があります。

通常のデビットカードも口座にお金が入っていないと決済することが出来ません。
Wirexも同様に、事前にビットコインをチャージしておけばデビットカードとしての効果を発揮することが出来ます。
こちらでは、Wirexデビットカードを使うためのチャージ方法を説明します。

まだ、Wirexデビットカードを発行されていない方は、こちらの記事を参考に実際に発行してみましょう!

Wirexデビットカードにビットコインをチャージする方法

まずPCとアプリでそれぞれチャージする手順が若干異なりますので、それぞれ説明します。

アプリを使ってチャージする際は、ウォレットのアプリ(bitFlyerやcoincheckなど)とWirexのアプリを二つダウンロードしておくと便利です!

●PCの場合の手順

1.Wirex公式サイトにアクセス

下記、リンクからWirexにログインしてください。

2.ウォレットにビットコインをチャージ

2-1.Wirexウォレットのビットコインアドレスを表示

画面トップの「My accounts」の「Bitcoin account」をクリックして下さい。

2-2.ビットコインアドレスをコピー

画面左に記載がある「Bitcoin address」の「Copy」ボタンをクッリクし、ご自身専用のビットコインアドレスをコピーして下さい。こちらのアドレスは送金の際に使用します。

2-3.チャージが反映されれば完了

今回は「bitFlyer」を例に送金方法を説明します。
まず、bitFlyerの公式サイトにアクセスし、ログインして下さい。

メニューの「入出金」ボタンをクリックし、「BTCご送付」タブをクリックして下さい。

「外部ビットコインアドレスを選択してください。」と記載がある、下の入力欄に先ほどコピーしたWirexのビットコインアドレスを貼り付けて下さい。
ラベルの名称は自由にご入力下さい。
ラベルが⦿になっていることもご確認下さい。

「送付する数量(BTC)を入力してください。」と記載がある、下の送付数量の入力欄にWirexにチャージしたい分のビットコインを入力して下さい。
入力が出来ましたら、「ビットコインを外部アドレスに送付する(取消不可)」のボタンをクリックして下さい。

3.入金確認

送金が完了できましたら、再びWirexのトップ画面に戻り、「Recent events」から入金がされていることをご確認下さい。

※「Status」が「Pending」の状態は保留中となりますので、30分ほど待てば入金が完了となります。30分ほど時間がかかるのはトランザクションの関係です。

4.ウォレットからデビットカードにチャージする

Exchange currencies」をクリックし、チャージ金額入力画面に移動して下さい。
こちらで「Amount」の入力欄にチャージ金額分を入力し、「Exchange」をクリックして下さい。

最終確認の内容が表示されますので、問題がなければ「Confirm」をクリックして下さい。

クリックし何も問題がなければ、チャージ完了の画面が表示されるはずです。


これでチャージ金額分がデビットカードとして決済できる様になりました。

●スマホの場合の手順

1.Wirex公式アプリにアクセス

スマートフォンからWirexのアプリをダウンロードして、サインインして下さい。

AppStoreでダウンロード

GooglePlayでダウンロード

2.ウォレットにビットコインをチャージ

2-1.Wirexウォレットのビットコインアドレスを表示

トップ画面右下に表示されている⊕をタップして下さい。

続いて表示された「ビットコインを追加する」をタップして下さい。

表示されたQRLコードの下にあるアドレスを長押しタップすると、「アドレスが正常にコピーされました」と表示されますので、コピーが完了となります。

2-2.取引所のウォレットから送金額を入力

スマホも「bitFlyer」を例に送金方法を説明します。
まず、bitFlyerの公式アプリにアクセスし、ログインして下さい。

アプリトップ画面にある「pay」をタップし、「送金」ボタンをクリックして下さい。

表示された画面にチャージ分の金額の入力と「名前、Eメールアドレス」の入力欄に先ほどコピーをしたビットコインアドレスをペーストして下さい。

入力が終わり、「送金を確定する」ボタンをタップすれば、送金が完了となります。
※送金の際、0.0005BTCが手数料として発生します。

3.ウォレットからデビットカードにチャージする

Wirexのアプリに戻り、トップ画面右下に表示されている⊕をタップして下さい。表示された「両替」ボタンをタップして下さい。

残高分を確認し、BTCの入力欄にチャージ分を入力して下さい。
※PCと同様、入金が反映されるまで30分ほど時間がかかります。

最終確認の内容が表示されますので、問題がなければ右上の「次へ」をタップして下さい。

何も問題がなければ、「確認」をタップし。チャージ完了の画面が表示されるはずです。

これでチャージ金額分がデビットカードとして決済できる様になりました。

まとめ

PCとアプリそれぞれからチャージする方法についてご説明しました。
操作フローとしては、アプリの方がスムーズにチャージが出来ますので、取引所とWirexのアプリを両方ダウンロードしておくことをおススメします。

画像は一例なので少額分しかチャージしておりませんが、送金毎に手数料が発生するので、チャージする際は多めにしたほうが手間もかかりまん。

チャージされた方は、VISAカードが使えるサイトや店舗で決済してみると、Wirexの利便性がより分かって頂けるかと思います。

オススメするビットコイン取引所のご案内

【国内最大級】12種類の仮想通貨で取引するなら「coincheck」がオススメ 【初心者にも優しい】ビットコインで積立投資をするなら「Zaif」がオススメ
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
【国内取引量No.1】ビットコイン取引を始めるなら「bitFlyer」がオススメ 【レバレッジ最大20倍】ビットコインFXを始めるなら「bitbank trade」がオススメ
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットコインFXはビットバンク。

合わせて読みたい記事

●Wirexデビットカードの作り方

まだWirexデビットカードを持っていない方は下記の関連記事を参考にカードを発行してみて下さい。

通常のサイトを経由するより、25%OFFでカードが発行できますので、この機会にお得にWirexを発行し、実際に使ってみましょう!

オススメするビットコイン取引所のご案内

関連記事