ビットコインの積立投資を始めるなら「Zaif」

ビットコイン(bitcoin)を購入する6つの方法

はじめに

ビットコインを購入しておけば、保有しているだけでも投資価値があり、数年は値上がりすると言われています。
ビットコインが使える店舗やサービス、利用するユーザーが増えれば、ビットコインの相場はより大きくなっていきます。
特に注目すべきはそのボラティリティ(価格の値幅)の大きさです。
ビットコインは2016年9月~2017年8月にかけて「約13倍」の価値に上昇しました。
仮に、2016年9月の時点で10万円分のビットコインを購入しておけば、2017年8月時点で約130万まで値上がりしたことになります。
そんな投資価値の高いビットコインの購入方法についてこちらでは説明させて頂きます。

以下、対象読者になります。
・ビットコインについてまだよく知らない方
・ビットコインを購入したことがない方
・ビットコインの購入方法が分からない方
・ビットコインに興味はあるけど買える決心がまだない方

ビットコインの購入・入手方法がよく分からない方はこちらの記事を参考にして頂けると幸いです。

ビットコイン(bitcoin)の購入方法の種類について

ビットコインを気軽に購入または入手するには下記6つの方法があります。
1.取引所で購入
2.販売所で購入
3.ビットコイン専用ATMで購入
4.直接ビットコインを持っている人から譲ってもらい入手
5.サービスの対価からビットコインを入手
6.マイニング(採掘)でビットコインを入手


ビットコイン向けのサービスが増えてきたというころもあり、個人でビットコインを購入・入手する方法はこれだけあります。
では、それぞれの購入・入手方法について説明させて頂きます。

取引所で購入

国内の仮想通貨取引所からビットコインを購入するのが時間がかからない上に、楽な方法だと思います。
こちらでは国内の取引所を厳選して実際の購入方法をご紹介します。

1.coincheck(コインチェック)でビットコインを購入する方法

コインチェックは国内でも多くの仮想通貨を取り揃えており、初心者から上級者まで幅広い層から人気の高い取引所になります。
コインチェックからビットコインを購入するには、まず「日本円」を取引所に預ける必要があります。預けた日本円を元にビットコインを購入するといったフローになります。

コインチェックでは、下記の方法で日本円を預けることが可能です。

・クレジットカードで購入
・銀行振込
・コンビニ決済
・ペイジー決済(クイック入金)

1-1.クレジットカード購入

クレジットカードを持っている方は、すぐにビットコインを購入することが出来ます。
最低5,000円から購入が可能となっており、VISA,Master,JCBのいずれかのブランドであれば利用可能です。
クレジットカードの情報を取引所に登録しておけば、パソコンやスマホアプリからもスムーズに購入することが出来ますので、おススメです。

ただし、決済されてすぐに利用はできず、1週間ほど待たないとビットコインが反映されません。決済時の手数料もユーザー持ちになりますので、その点はご注意下さい。

1-2.銀行振込

クレジットカードを持っていない方は銀行振込でも購入することが可能です。
コインチェックのアカウントに振込先の口座情報がありますので、その口座情報をメモしておき、振込むことが出来ます。
ただし、振込みができるタイミングは銀行の営業時間によって変わりますので、すぐにビットコインを購入したいという方には向いていません。
また、クレジットカード同様に振込時に手数料が発生しますのでご注意下さい。
購入金額にもよりますが、銀行振り込みで購入される方が一番安い方法になります。

1-3.コンビニ決済

コンビニ支払いは最低3,000円からの購入が可能となっております。
コインチェックの公式サイトから決済申請をし、決済番号の取得(注文番号)とコンビニ(企業コード)の選択をすれば、コンビニ支払いが出来るようになります。
支払いが完了すると、ウォレットに入金が完了されます。
コンビニ決済の詳しい申請手順はこちらから。

1-4.ペイジー決済(クイック入金)

ペイジー支払いは最低3,000円からの購入が可能となっております。

ペイジー支払いとは、銀行の窓口などに並ぶことなく、パソコン、スマホ、ATMから料金のお支払いができるサービスです。

銀行振込とは違い、24時間365日自由に入金することが出来ます。
ペイジー支払いの詳しい申請手順はこちらから。

以下、コインチェックで購入する際の各購入方法の手数料とまとめになります。

クレジットカード決済 購入金額に応じて異なり、購入時に手数料が表示されます。
クレジットカード最低購入金額 5,000円
対応ブランド VISA
Mastercard
JCB
銀行振込 振込手数料のみ
コンビニ支払い 756円
ペイジー決済(クイック入金) 756円

こちらではコインチェックのみの紹介とさせて頂きますが、取引所によっては手数料が安かったりするので、各取引所の手数料を比較して見たい方はこちらの記事も参考にして下さい。

関連記事のIDを正しく入力してください

販売所で購入

販売所では、運営会社がビットコインをユーザーゆ売っており、気軽にビットコインを購入することが出来ます。
取引所と販売所の両方を運営しているサービスもあり、国内ではbitFlyer、coincheck、Zaifが有名です。
基本的には、取引所のアカウントを開設してしまえば、販売所でビットコインを購入することができます。
ただし、販売所は簡単にビットコインを売買ができますが、取引所との価格差に注意しながら取引するようにして下さい。

ビットコイン専用ATMで購入

ビットコイン専用のATMからビットコインを購入することも可能です。
方法はシンプルで、現金をATMに入金し、ATMから表示されるQRコードにスマホをかざし、ウォレットのビットコインアドレスを読み込ませると、インターネット経由でビットコインウォレット宛にビットコインが届く仕組みになります。
国内ではあまり普及されておりませんが、TOKYOオリンピックに向けて外国人観光客が換金に困らないように今後ビットコイン専用のATMが増えていくかもしれません。

以下、都内にビットコインATMが設置されている場所になります。
●渋谷
・COCONUTS STAGE渋谷(Cafe)

●六本木
・R TOKYO(Club, Disco)
・The Pink Cow(Food)
・Two Dogs Taproom ( トゥードッグス タップルーム)
・Fujicrypto Co.,Ltd. (Bitcoin ATM)

●中野
・コイントレーダー中野

●浅草
・BMEX

直接ビットコインを持っている人から譲ってもらい入手

ビットコインウォレットを持っている者同士であれば、ビットコインを送金し、入手することもできます。
方法としては二つあり、「ウォレットのビットコインアドレスを教える」か「ウォレットのQRコードを読み取ってもらう」のどちらかを行えば入手が可能です。
送金時に多少の送金手数料が発生しますが、銀行より安く送金することが出来ますので、今後ビットコインが普及すれば給料の支払いや公共料金の支払いなどもビットコインで支払ったり、入手することが当たり前になるかもしれません。
アカウントが開設できれば誰でも送金、入手することが出来ますので、ぜひ試してみて下さい。

サービスの対価からビットコインを入手

取引所独自のキャンペーンやサービスを利用することで、無料でビットコインを入手できる方法です。
国内の取引所を幾つか例に挙げます。

●bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer経由でECサイトでショッピングをしたり、クレジットカードの登録、資料請求などを行うと無料でビットコインがもらえるといった内容です。

興味のある方はこちらの記事で紹介していますのでご覧下さい。

関連記事のIDを正しく入力してください

bitFlyerのアカウントを解説された方は下記リンクからご登録してみて下さい。

●coincheck(コインチェック)

コインチェックでは定期的にキャッシュバックキャンペーンを実施しております。
新規登録、本人確認、郵送受取、取引などをすべて完了した方には、最大5,000円のキャッシュバックキャンペーンを過去には実施していました。
アカウント登録者限定のキャンペーンなどもありますので、下記リンクからコインチェックに登録してみて下さい。

●Zaif(ザイフ)

Zaifではログインや取引をするだけでビットコインをもらえるチャンスがあります。
こちらはキャンペーンではなく、Zaifにご登録頂けたらどなたでももらえますので、気軽に入手されたい方はぜひ登録してみて下さい。
Zaifについて詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてみて下さい。

関連記事のIDを正しく入力してください

マイニング(採掘)でビットコインを入手

マイニングは別名「採掘」とも呼ばれ、ビットコインの取引記録を取引台帳に追記する際に、この追記作業の手伝いをしてくれた人や追記作業のために膨大な計算処理をし、追記処理を成功させた人には、報酬としてビットコインが支払われます。
マイニングは10分ごとに世界中のマイナー(採掘者)が参加し、勝者の方には一定のビットコインが新規発行されるルールとなっています。
この行為のことをマイニング(採掘)といいます。
ただし、個人でこのマイニングをするには膨大な処理の計算量が必要になりますので、初心者向きではありません。
膨大な計算処理ができるマシンと電力が必要になります。
システムに知見があり、マイニングの仕組みを根本から理解する必要があるため、敷居が高いビットコインの入手方法になります。

※2017年9月08日追記
マイニングに関する大きなトピックがありました。
それは国内のIT企業では初となる「仮想通貨マイニング事業」が発足されることがGMOインターネットグループとDMM.comの2社から発表がありました。

以下、公式サイトのプレスリリース内容
GMOインターネット株式会社:
仮想通貨の採掘(ビットコインマイニング)事業に参入
株式会社DMM.com:
DMMが仮想通貨のマイニング事業「DMMマイニングファーム」の運営を10月から開始

両社ともに「クラウドマイニング」サービスを提供する予定で、一般の個人や事業者の方が手軽にマイニングに参加ができるようになるとのことです。
このサービスが提供されることでマイニングの敷居が低くなるため、より多くのビットコインユーザーが増えることが予想されるため、ビットコイン・仮想通貨の価値が大きくなることが考えられます。

bitcoin(ビットコイン)の購入・入手方法まとめ

ビットコインの購入・入手方法について説明させて頂きました。
結論、スタンダードにビットコインを得るには、取引所のアカウントを開設することだと思います。
今ではPC、スマホからでもビットコインの売買や相場のチェックを手軽に出来ます。
本サイトでは取引所のアカウント開設方法についても説明した記事がありますので、そちらも合わせてぜひご覧下さい。

オススメするビットコイン取引所のご案内

【国内最大級】12種類の仮想通貨で取引するなら「coincheck」がオススメ 【初心者にも優しい】ビットコインで積立投資をするなら「Zaif」がオススメ
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
【国内取引量No.1】ビットコイン取引を始めるなら「bitFlyer」がオススメ 【レバレッジ最大20倍】ビットコインFXを始めるなら「bitbank trade」がオススメ
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットコインFXはビットバンク。