ビットコインの積立投資を始めるなら「Zaif」

ビットコインに投資すべき5つの理由

はじめに

「ビットコイン」とインターネット検索をすると、「投資」や「副業」なども同時に検索結果にヒットすることがあると思います。つまり、それだけビットコインを投資として扱うユーザーが増えてきているということになります。
レバレッジをきかせてビットコインに投資をすれば、数日で数千円~数万以上と稼ぐことも可能です。当たり前ですが、そのためにはビットコインに対する正しい知識とビットコイン投資のノウハウを学ぶ必要はあります。

ビットコイン初心者の方は、ビットコインの購入方法や売買の仕方を覚えていれば十分です。なぜなら、ビットコインは所有しているだけで長期投資になるからです。
例えば、1BTC=100,000円のときに1BTC分購入しておき、1年後に1BTC=15,000円になっていれば、資産価値としては50,000円分の利益を得たことになります。
株式投資やFXなどの様にチャートを使った投資は中・上級者向けの投資方法になりますので、まずはご自身に合う投資方法を見つけることをオススメします。

以下、5つがビットコインに投資すべき理由として挙げられます。
①ビットコインは誰でも簡単に買えて、投資ができる
②数百円から始められ、24時間いつでも取引が可能
③長期保有しているだけで資産価値が上がる
④現物取引でローリスクローリターンで取引が可能
⑤信用取引、先物取引でレバレッジを効かせて自己資金の何倍もの取引が可能

1.ビットコインはだれでも簡単に買えて、投資ができる

ビットコインは通常、「取引所」と呼ばれるインターネットサービス上で売買、投資をすることができます。
取引所に登録する際は、登録に必要なメールアドレス、電話番号、本人確認書類があれば誰でも簡単に始めることができます。
取引方法も豊富で、初心者向けの「現物取引(ビットコインの売買取引)」や上級者向けの「信用取引(ビットコインFX)」などがあります。

特にビットコインFXに関しては、ボラティリティ(価格の変動性)が大きく、レバレッジも効くので大きなリターンも狙えます。
ビットコインFXをするには基本的な用語の意味やチャートの仕組みを理解する必要がありますので、興味がある方はこちらからビットコインFXについて学んでみて下さい。

関連記事のIDを正しく入力してください

2.数百円から始められ、24時間いつでも取引が可能

短期売買で利益を得られることがビットコインで投資するメリットでもありますが、取引所を開設すれば数百円から始められるのも大きなメリットです。
少額で投資を考えている方やお小遣い程度の資金を得たいという方にはビットコインに投資をすることはオススメします。
24時間いつでも取引が可能なので、自分のライフスタイルに合わせながら売買や取引をすることもできます。

余談ですが、ビットコイン以外にも値上がりが期待できる仮想通貨は数多くあります。
ビットコインはすでに仮想通貨=ビットコインの代名詞がつくほど有名になってしまいましたが、投資価値では、ビットコインを凌ぐ仮想通貨も多数あります。
ビットコイン以外の仮想通貨(アルトコイン)の種類や特徴について説明していますので、過去一年間でどれだけ値上がりしたか知りたい方はこちらをご覧下さい。

関連記事のIDを正しく入力してください

3.長期保有しているだけで資産価値が上がる

ビットコインは当面の間、値上がりが続くことが予想されているので、早めに多くのビットコインを所有してれば、それだけで多額のリターンがあると言われています。
ビットコインの価値は需要と供給で決まりますので、需要があれば値上がりする仕組みです。
また、投資目的以外にも利用用とがあり、クレジットカードよりも低手数料で「決済」ができるで、事業者側にとっては非常にメリットがあります、。
このように多様な使い方があるため、ビットコインがより使われることでその需要はどんどん高まっていきます。

4.現物取引でローリスクローリターンで取引が可能

通常、投資となると自己資金を元本に投資をして、資金を増やしていきます。
自己資金が多ければ大きな投資ができ、少なければ少ない投資しかできません。
これは元本が必要とされる投資方法だからです。これを現物取引といいます。現物取引は自己資金の範囲内でしか商品を売買をすることが出来ません。
基本的なビットコインの増やし方は、この現物取引を利用してビットコインを売ったり買ったりして総資産額を増やしていく方法です。

5.信用取引でレバレッジをかけて取引ができる

信用取引と呼ばれる方法でビットコインを増やすこともできます。こちらはビットコインもしくは現金を保証金として、手元にあるビットコインの額以上の取引ができます。
これが出来るのは、売買する際に現物をやり取りする必要がなく、取引の結果のみを残高に反映するからです。
どういう意味か分かりにくい場合は、次の取引例をご覧ください。

1.現在の取引残高は、150,000円
2.1BTC=150,000円の時に、2BTC分(300,000円)を購入
3.1BTC=170,000円になったときに2BTC分を売却
4.利益は、40,000円
※1BTC分の売却の場合の利益は、20,000円

上記の様な取引例の場合、口座残高150,000円に対して取引額は300,000円です。
倍率は2倍になりますが、この倍率のことを「レバレッジ」といいます。このレバレッジを利用して取引するとリスクも伴うようになります。
「(投資する金額/自己資金)=レバレッジ」と覚えましょう。

この取引方法の場合、投資額以上の金額を損失する可能性もありまので、投資する際は十分に注意が必要です。
特にビットコインの価格変動率(ボラティリティ))は米ドル/円の10倍もの違いがあるため、どのタイミングで値上がり、値下がりするかが読みにくいです。

いずれにせよ、信用取引でレバレッジをかけたら、最悪の場合には借金を背負う可能性があるということを覚えておいてください。
レバレッジをかける前に、レバレッジにはどれくらいのリスクがあるのかを認識した上で利用しましょう。

※ビットコインを多額でトレードする際は、上下幅があるのでリスクが伴いますが、ボラティリティを活かして少額の場合で投資する際は、一気に跳ね上がる可能性もあります。
「ボラティリティ×レバレッジ」を活かして、ビットコインの方が株式投資やFXよりも、短期売買で利益を得られるチャンスがあります。ただし、常にリスクがあることだけはご理解下さい。

また、取引所によって取引方法やレバレッジの倍率が異なりますので、国内で利用ができる各取引所の手数料やレバレッジついてはこちらをご覧下さい。

関連記事のIDを正しく入力してください

まとめ

簡単ではありますが、ビットコインで投資するメリットについて説明させて頂きました。株やFXと聞くと抵抗感がある方もいると思いますが、ビットコインの場合は取引所のアカウントを開設し、入金をすれば誰でも取引を始められます。
初心者の方はこれを機にビットコインを所有してみてはいかがでしょうか?

以下、まとめになります。
・ビットコインは所有しているだけでも、投資価値がある
・数十円からビットコインを持ち、いつでも売買することができる
・レバレッジを利用すれば、自己資金額以上のリターンもあるが損失も大きい
・ビットコイン以外にも、投資すべき仮想通貨は多くあり、今から投資しても何倍~何十倍に跳ね上がる可能性がある。