ビットコインの積立投資を始めるなら「Zaif」

コインチェック(coincheck)の手数料と登録方法【1.基礎編】

コインチェック(coincheck)について

コインチェックは、PCやスマホからでも簡単にビットコインの売買が出来る取引所になります。
運営会社であるコインチェック株式会社は、 取引所以外にも法人向けのビットコイン決済サービス「coincheck payment」や電気代をビットコインで支払いができる「coincheckでんき」など幅広くサービス展開しています。
また、ビットコイン以外に取引ができる仮想通貨(アルトコイン)が豊富なため、分散投資で利用するユーザーも多く人気の取引所になります。
初心者の方にも使いやすい取引所になりますので、まだ登録されていない方は早速登録してみましょう!

以下、コインチェックの詳細になります。

運営会社 コインチェック株式会社
設立 2012年8月28日
取引銘柄 ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
イーサリアムクラシック(ETC)
リスク(LISK)
ファクトム(FCT)
モネロ(XMR)
オーガー(REP)
リップル(XRP)
ゼットキャッシュ(ZEC)
ダッシュ(DASH)
ネム(XEM)
ライトコイン(LTR)
ビットコインキャッシュ(BCH)
入金方法 銀行振込
コンビニ決済
クレカ決済
入金手数料 ●通常
無料(高速入金の場合は0.02 BTC)
●コンビニ入金、クイック入金の場合
3万円未満:756円
3万円以上50万円未満:1,000円
50万以上:入金金額×0.108% + 486円
出金手数料 日本円出金:400円
USドル出金:2500円
送金手数料 ビットコイン送金:0.001 BTC
借入手数料 ビットコイン借入:0.05%/日
※期間は15日間
スワップ手数料 ロングポジション:0.04 %/日
ショートポジション:0.05%/日
レバレッジ 5倍
※本人確認書類提出済みの方
ロスカット 証拠金維持率が50%を下回った場合
お問い合わせ お問い合わせページ

コインチェックを使うメリット

下記の様な方はコインチェックを使うメリットが十分にあります!初心者の方は迷わずコイチェックのアカウントを開設しましょう。

・仮想通貨の取引が初めての方
・ビットコイン以外の仮想通貨を使って売買をしたい方
・スマホでビットコインの取引を始めたい方
・信用取引でレバレッジをかけて取引をしたい方

また、個人だけでなく法人にも多くのメリットがあります。コインチェックが提供するビットコイン決済APIと連携すればビットコイン決済を導入する事ができます。
クレジットカードの手数料に比べると、手数料1/3~1/5になりますので、大幅なコスト削減につながります。

コインチェックが提供する「coinchek payment」はこちらからご覧下さい。

コインチェックを登録する上で必要なもの

コインチェックを始めるには下記をご用意して下さい。

・スマホもしくはPC
・メールアドレス

こちらがあれば誰でもアカウントを開設することが出来ます。

コインチェックの登録方法

1.コインチェックの公式サイトへアクセス

ホームページにアクセスし、メールアドレスとパスワードを入力します。入力ができましたら、「アカウント作成」ボタンを押して下さい。
※Facebookのアカウントをお持ちの方は「Facebookで10秒で登録」ボタンを押すとスムーズに登録することができます。

2.メールの確認

確認メールが届きますので、メール本文に書いてあるURLをクリックして下さい。
これでアカウント開設完了になります。

ここまでの手順をふめた方は、下記が出来るようになります。
●円の入出金
●ビットコインの売買
●ビットコインの受け取り及び送付

メールアドレス認証までの場合、利用できサービスに制限がありますので、続きを説明します。

3.SMS認証

SMS認証をするには、入金手続きのページから行います。ウォレットのページの(取引所のページからも手続きできます)左下に「日本円/USドルを入金する」がありますので、クリックします。

SMS認証が完了すると1日あたり50,000円まで入金できます。という案内がありますので、案内の下にあるオレンジ色の「SMS認証をする」ボタンをクリックして下さい。

移動したページに、ご自身の携帯電話の番号(8桁)を入力して「SMSを送信する」をクリックすると、折り返しショートメールが届きます。
そのメールには6桁の数字が書かれていますので、「認証コード」の欄にその数字を入力して「認証する」をクリックすれば、SMS認証が完了となります。

4.電話番号の登録

電話番号の登録をするには、入金手続きのページから行います。ウォレットのページの(取引所のページからも手続きできます)左下に「日本円を出金する」がありますので、クリックします。

「電話番号登録」の青文字にリンクが設定がしてありますので、クリックして下さい。SMS認証と同じページが表示されますので、電話番号を登録して下さい。

本人確認書類の提出

本人確認書類を提出することで、信用取引や大きな額の入出金が出来ます。
本人確認書類を提出するには、入金手続きのページから行います。ウォレットのページの(取引所のページからも手続きできます)左下に「設定」がありますので、クリックします。
画面右側の上に「本人確認」が出てきますので、クリックします。

氏名、住所、性別等を入力し、本人確認書類(運転免許証もしくパスポートなど)をアップロードします。

以上が、コインチェックの登録方法の説明になります。

コインチェックのまとめ

コインチェックの各手数料とアカウント開設方法について説明させて頂きました。初心者から上級者の方まで人気が高い取引所になります。
ビットコインの売買だけでなく、ビットコインを使った決済サービスや公共料金の支払いが出来るのも非常に魅力的です。

以下、コインチェックの特徴のまとめになります。
PC、スマホアプリからチャートの確認や取引をすることができる
日本円で直接ビットコインやその他の仮想通貨が変える
日本円入金が銀行振込だけでなく、クレジットカードにも対応している
ビットコインを使って、電気代の支払いができる
法人向けにビットコイン決済を導入している(クレカ決済に比べ大幅に手数料が減る)
ビットコイン以外の豊富な仮想通貨の取引ができる(国内最大数)

これから仮想通貨の購入や取引を検討されている方は、ぜひcoincheckを登録してみて下さい!

オススメするビットコイン取引所のご案内

【国内最大級】12種類の仮想通貨で取引するなら「coincheck」がオススメ 【初心者にも優しい】ビットコインで積立投資をするなら「Zaif」がオススメ
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
【国内取引量No.1】ビットコイン取引を始めるなら「bitFlyer」がオススメ 【レバレッジ最大20倍】ビットコインFXを始めるなら「bitbank trade」がオススメ
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットコインFXはビットバンク。

合わせて読みたい記事

●ビットコインデビットカードを作ってみましょう

ウォレットを開設し、ビットコインの入出金が出来る様になれば、ビットコインデビットカード「Wirex」を作るのをオススメします。このカードがあれば、VISA加盟店であればビットコインで支払いができます!
記事内のリンクからカードを発行頂けると通常より25%OFFで作ることができます。作り方が分からない方は、こちらの記事を参考に発行してみて下さい。

関連記事のIDを正しく入力してください

●日本の取引所の特徴、メリットを比較して紹介しております

コインチェック以外にも、日本の取引所は幾つかあります。初心者の方にはどこの取引所を選んで良いのか分からないと思いますので、ランキング形式でご紹介しております。
コインチェック以外で興味のある取引所があればぜひ登録してみましょう!

関連記事のIDを正しく入力してください