Bitcoin Master bitcoin・仮想通貨の基礎や
取引方法に詳しくなれるメディア

海外仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)の入金方法とアプリの使い方

bitcoin 2018.01.24

BINANCE(バイナンス)について

BINANCE(バイナンス)は2017年7月頃に中国で設立した海外の仮想通貨取引所になりますが、2017年12月には取引高が世界一になり、世界中で利用されています。
100種類以上の仮想通貨を売買できる点や日本語にも対応しているという点から日本人でも利用しやすい仮想通貨取引所となっております。

本稿では、BINANCE(バイナンス)の特徴だけでなく、登録・入金方法やアプリの使い方についても説明しています。国内で取扱っている仮想通貨以外にも投資を検討されている方は、ぜひ登録をしてみて下さい。

以下、対象読者になります
・国内取引所では取扱っていない仮想通貨に投資を検討されている方
・海外仮想通貨取引所の開設方法がわからない方
・まだ人気のないアルトコインに投資をしておき、将来の値上がりを期待してマイナーなコインに投資をしたい方
・BINANCE(バイナンス)の特徴や使い方を知りたい方
・取引所が発行しているトークンについて知りたい方
・草コイン(1円未満~数円のコイン)を大量保有されたい方

それでは、BINANCE(バイナンス)の特徴と基本情報について説明します。

BINANCE(バイナンス)の特徴

BINANCE(バイナンス)の特徴について箇条書きで整理しました。

●日本円(JPY)の取扱いはしていない(ビットコイン等でアルトコインを購入することが可能)
●2018年1月現在、 100種類以上の通貨を取扱っている
●独自トークン「BNB」を発行している
●日本語対応をしているため、日本人でも使いやすい
●取引手数料0.1%と低料金設定
※BNBで手数料を支払う設定にすれば0.05%と更に低手数料

国内の取引所にはない注目すべき特徴としては、取引所独自で開発した『BNB』というトークンを発行しています。このトークンはBINANCE(バイナンス)でしか購入することができず、保有していると取引手数料が0.05%で仮想通貨の取引をすることが可能です。

また、デザイン・操作性に優れたアプリもあり、初心者の方にも使いやすいものとなっています。
※後ほど、本稿でBINANE(バイナンス)のアプリの使い方について説明します。
BINANCE(バイナンス)で新規上場する仮想通貨も今後増えていくことが予想されますので、アルトコイン取引をする際は、国内取引所ではなく海外取引所で売買をする利用者が増えていくかもしれません。

BINANCE(バイナンス)の基本情報

BINANCE(バイナンス)の基本的な情報を整理してみました。

公式サイト BINANCE(バイナンス)
設立 2017年7月
取引種類 現物取引のみ
取扱銘柄 100種類以上
入金方法 各取扱通貨で入金可能
出金手数料
取引手数料 0.1%
※バイナンストークン(BNB)を利用すれば0.05%
通貨ペア ・BTCペアで69種類
・ETHペアで66種類
・BNBペアで16種類

注目すべき点としては、世界最大規模の仮想通貨の種類の多さとビットコイン、アルトコインの取引手数料の低さ、そして、デザイン性に優れた画面で使いやすいということです。
また、草コインと呼ばれる1円未満~数円単位で買える仮想通貨も沢山取扱っていますので、宝くじ感覚で仮想通貨を買ってみるのも面白いと思います。
SNSでリサーチをしながらこれから人気が出そうな仮想通貨に先行投資(買い増し)し、値上がりをするまで保有すのはオススメできます。

BINANCE(バイナンス)についてのメリット、デメリット

BINANCE(バイナンス)を使うメリット、デメリットをそれぞれ整理しました。

BINANCE(バイナンス)のメリット

●BINANCEの独自トークン『BNB』を保有するだけで、ペア取引手数料が0.05%になる
●取引手数料が0.1%のため、国内取引所でアルトコインの売買取引をするよりかなりお得
●サイト内で日本語切替が出来るため、英語が苦手な方でも気軽に利用できる
●新規仮想通貨上場をする際は、ユーザー投票でその是非を決められる
●本人確認書類不要で即日取引可能(上限2BTC)

BINANCE(バイナンス)のデメリット

●日本円の入金対応をしていないため、日本の取引所からビットコインかイーサリアムを送金する必要がある
・BINANCE(バイナンス)で仮想通貨を購入するときの流れ
1.国内の仮想通貨取引所でビットコイン(もしくはイーサリアム)を購入
2.ビットコイン(もしくはイーサリアム)を国内取引所からBINANCE(バイナンス)に送金
3.ビットコイン(もしくはイーサリアム)からBINANCE(バイナンス)で取扱っている仮想通貨に換金
4.自分のウォレットに送金

BINANCE(バイナンス)はこんな人にオススメ

以下の様な考えをお持ちの方々には、BINANCE(バイナンス)のアカウント開設をオススメできます。

●ビットコイン以外のアルトコインや草コインに分散投資をしたい方
●値上がりする前に『coincheck(国内最多の銘柄を取扱っている取引所)』で取扱ってない仮想通貨へ投資しておきたい方
●日頃アルトコインを使って売買し、利益を得ている方
●アルトコインの取引手数料を抑えて、売買をされたい方
●国内取引所の手数料が高いと感じている方
●値上がり前の草コイン(1円未満~数円単位で買えるコイン)を購入しておきたい方
●ICO案件に興味があり、新規上場しそうな仮想通貨を支援をしたい方

開設も簡単なため、初心者の方にも利用しやすい取引所になります。それでは、実際の画面キャプチャを参考にBINANCE(バイナンス)の登録方法を順を追って説明します。

BINANCE(バイナンス)の登録方法

まずは、BINANCE(バイナンス)の公式ページからアカウントを開設する必要がありますので、以下のボタンから『新規登録』をクリックしましょう。

1.新規登録をクリック

画面右上にある『新規登録』をクリックしてください。

2.メールアドレスとパスワードの設定

ログイン用のメールアドレスとパスワードを入力してください。

そのまま登録を進めるとアドレスにメールが届きますので、記載されているリンクをクリックすれば登録完了です。

3.2段階認証の設定

2段階認証はご自身の資産を守るためにも必ず行なって下さい。

まずは、『Account』タブから『Googleの認証』を選択し、専用アプリをダウンロードの上、バーコードを読み取ってください。

スキャンが成功すると認証バーコードが表示されますので、指定箇所へ入力してください。
 ※『3.Backup Key』タブに表示されているキーワードも入力の際必要です。

4.仮想通貨の入出金方法

ファンド』タブから取り扱い仮想通貨が一覧で表示されますので、入金する場合は『入金』をクリックし、表示されたアドレスに送金すれば完了です。
出金をする場合は『出金』をクリックし、送り先のアドレスと金額を入力すればできます。

独自トークンBNBの買い方

では、最後にBINANCE(バイナンス)を開設するメリットの一つでもある独自トークンのBNBの買い方について説明します。

本稿では、ビットコイン(BTC)を換金通貨として取り扱います。また、ウォレットはcoincheckを使用します。

coincheckにまだ登録されていない方は登録しておきましょう。

●BNBを買っておくメリット
BNBで手数料を支払うようにすることで、売買手数料を通常の0.1%から0.05%に引き下げることが可能です。
そのため、欲しい仮想通貨を購入する前にBNBをある程度購入しておくことをオススメします。

1.BINANCE(バイナンス)にビットコインを入金

BINANCE(バイナンス)公式ページの『ファンド』タブからBitcoin BTCの『入金』をクリックしてください。

アドレスが表示されますので、こちらのアドレス宛にウォレットからビットコインを送金する必要があります。
※画像のアドレスではなく、ご自身のアドレスになります。

coincheckのウォレットを開き、アドレス宛にビットコインを送金します。メニューの『コインを送る』より送金が可能です。

送金額を決定し、『送金する』をクリックしてください。

送金後の確認は、ビットコインの送金アドレスが表示されていたBINANCE(バイナンス)の画面で確認することができます。

2.ビットコインでBNBを購入

BINANCE(バイナンス)公式ページトップの『Exchange > Advanced』タブからチャート画面が表示されます。

今回は、ビットコイン(BTC)でBNBを購入しますので、『BNB/BTC』を選択します。

●Favorites機能を使うと便利
通貨ペアの先頭にある星マークを選択しておくことで、「Favorites」タブからもその通貨ペアを選択できます。
マークを付けることで、『Favorites』タブからすぐ見つけられますので、便利な機能です。

3.BNBの買い注文

画面右下にある注文フォームからBNBの買い注文を行います。

この時に注意すべきポイントとしては、BNBを購入する場合は、1BNBあたりの価格(BNB/BTC)が最も安いものを選択することで、最もお得にBNBを購入することができます。

今回の場合、売り情報の『価格』が最も安い『0.0012168』を、『購入BNB』の『価格』の欄に入力すれば良いということになります。

図のように赤枠で囲った数字をクリックすれば、『価格』の欄に自動的にその価格が反映されます。

ベストプライス』をクリックすると、最大で購入ができるBNBを自動換算してくれます。

また、保有BTCの何割で購入するかを指定することも可能です。[25%][50%][75%][100%]の4択から選択することができます。

購入金額が決まれば『buy』をクリックしてください。少し時間がたつと購入が完了しますので、取引履歴から確認することができます。

BNBの買い方の説明は以上になります。結論、日頃アルトコインの売買を積極的にされる方は国内取引所よりもBNBを使って売買された方がお得です。
この機会にBINANCE(バイナンス)へ登録し、分散投資をすることをオススメします。

BINANCE(バイナンス)のアプリの使い方

BINANCE(バイナンス)ではWeb版のサイトだけでなく、Android/iOS用アプリも用意してあります。アプリは日本語対応しておりませんが、デザイン・操作性に優れた画面ですので、初心者の方や英語が分からない方でも違和感なくアプリを利用することができます。

1.ログイン

登録したメールアドレスとパスワードを入力し、『Login』をタップしてください。

2.二段階認証

Google authenticator code』の入力欄に認証コードを入力してください。
問題がなければ『Submit』をタップしてください。

3.Markets

ログイン後の最初の画面『Markets』で4つの通貨ペアと自分がお気に入りした通貨の一覧が確認できます。

お気に入り機能は、日頃チェックや売買をしている通貨を一覧で見たい時に便利です。

4.Trade

Trade』をタップすると売り板・買い板を見ながら取引ができます。

買い板 売り板

●上部の『Buy』『Sell』をタップで売り買いの切り替えができる
●25%~100%のいずれかをタップで購入割合を簡単に決定できる
●Amountに直接数量を入力することもできる
●右の欄にある数字をタップするとPriceやAmountに反映される

5.Funds

Funds』では自分の資産が閲覧できます。また、上部にある『Deposit『Withdraw』で入出金の手続きができます。

6.Account

Trade』をタップすると自分のアカウント情報を閲覧できます。『Using BNB to pay for fees(50% discount)

をONにすることで、取引手数料を0.1%から0.05%に変更することができます。ただし、BNBペア通貨時に限ります。

BINANCE(バイナンス)についてよくある質問

Q.クレジットカードでBINANCE(バイナンス)で取扱っている仮想通貨の購入は可能ですか?

A.クレジットカードで直接購入はできません。
日本円で購入したい場合は国内取引所でビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)、リップル(XRP)等を購入してBINANCE(バイナンス)に送金する必要があります。

Q.BINANCE(バイナンス)でネム(NEM/XEM)やモナコイン(MONA)は購入できますか?

A.ネムやモナコインはBINANCE(バイナンス)では購入できません。BINANCE(バイナンス)では取り扱い通貨を投票で決めることもあるため、いずれ取り扱いが開始する可能性もあります。

Q.入金時に手数料はかかりますか?

A.入金時にBINANCE(バイナンス)側で手数料が発生することはありません。

Q.本人確認は必要ですか?

A.本人確認せずに取引は可能です。ただし、本人確認をしないと1日の出金上限が2BTCまでとなります。本人確認を行うことで100BTCまで出金が可能となります。

Q.スマホ版のサイトで日本語表示は可能ですか?

A.スマホからはWeb版もアプリも日本語対応はしていません。

BINANCE(バイナンス)のまとめ

海外取引所BINANCE(バイナンス)の概要、開設メリット、デメリット、入金方法、アプリの使い方について説明させて頂きました。
海外取引所へアカウントを開設することは分散投資をする意味でもオススメできます。

BINANCE(バイナンス)は世界でも人気の高い仮想通貨取引所になりますので、まだBinance(バイナンス)のアカウントをお持ちでない場合は、ぜひ登録して使ってみてください。

以下、本稿のまとめになります。
●BINANCE(バイナンス)は100種類以上の仮想通貨を取扱っており、日本語にも対応している海外取引所
●独自トークン「BNB」を発行しており、ペア取引で0.05%になる
●取引手数料0.1%と低料金設定
●日本円(JPY)には対応していないため、換金する際はウォレットが必要
●取引手数料を抑えて、アルトコインの売買のみをしたい方には国内取引所よりもオススメ
●アプリのデザイン・操作性が優れているため、初心者でも分かりやすく仮想通貨を売買できる

オススメするビットコイン取引所のご案内

関連記事