ビットコインの積立投資を始めるなら「Zaif」

海外仮想通貨取引所KuCoin(クーコイン)の登録方法と使い方【取扱銘柄60種類以上】

KuCoin(クーコイン)について

KuCoin(クーコイン)は2017年9月頃に台湾で設立した海外の仮想通貨取引所になりますが、取扱い規模はすでに世界クラスで、国内最大規模の「bitFlyer」と肩を並べる程の取引量をほこります。
70種類近い仮想通貨を売買できる点と日本語にも対応しているという点から日本人でも利用しやすい仮想通貨取引所となっております。

本稿では、KuCoin(クーコイン)の特徴だけでなく、登録方法についても説明しています。国内で取扱っている仮想通貨以外にも投資を検討されている方は、ぜひ登録をしてみて下さい。

以下、対象読者になります
・国内取引所では取扱っていない仮想通貨に投資を検討されている方
・海外仮想通貨取引所の開設方法がわからない方
・まだ人気のないアルトコインに投資をしておき、将来の値上がりを期待してマイナーなコインに投資をしたい方
・KuCoin(クーコイン)の特徴や使い方を知りたい方

それでは、KuCoin(クーコイン)の特徴と基本情報について説明します。

KuCoin(クーコイン)の特徴

KuCoinの特徴について箇条書きで整理しました。

●日本円(JPY)の取扱いはしていない(ビットコイン等でアルトコインを購入することが可能)
●2018年1月現在、64種類の通貨を取扱っている
●BTC、ETHの他にNEOも基軸通貨としての取扱いが可能
●独自トークン「Kucoin Shares(KCS)」を発行している(ボーナス配当あり)
●日本語対応をしているため、日本人でも使いやすい
●取引手数料0.1%、BTC出金手数料0.0005BTCと低料金設定

国内の取引所にはない、注目すべき特徴としては取引所独自で開発した『Kucoin Shares(KCS)』というトークンを発行しています。このトークンはKuCoin(クーコイン)でしか購入することができず、保有しているだけで配当がもらえたり、手数料が割引になるメリットがあります。

Kucoinの利用者増加に連れて、KCSの人気も高まり、2017年12月から2018年1月の1ヶ月間で20倍以上にまで価格が高騰しました。
今後更なる価格上昇の可能性があるトークンになりますので、早めに保有されることをオススメします。

KuCoin(クーコイン)の基本情報

KuCoin(クーコイン)の基本的な情報を整理してみました。

運営会社 Kucoin(香港)
設立 2017年9月
取引種類 現物取引のみ
取扱銘柄 64種類
入金方法 各取扱通貨で入金可能
出金手数料 0.0005 BTC
取引手数料 0.1%
通貨ペア ・BTC
・ETH
・NEO
・KCS
・USDT

注目すべき点として2018年1月時点では、現物取引のみの扱いとなっておりますので、レバッレジをかけて取引することはできません。
国内取引所と比べて圧倒的に仮想通貨の種類が豊富なので、これから人気が出そうな仮想通貨に先行投資(買い増し)し、値上がりをするまで保有すのはオススメできます。

KuCoin(クーコイン)のメリット、デメリット

KuCoin(クーコイン)を使うメリット、デメリットをそれぞれ整理しました。

KuCoin(クーコイン)のメリット

●Kucoinの独自トークン『KCS』を保有するだけで、取引手数料が最大で30%割引になる
●取引手数料が0.1%のため、国内取引所でアルトコインの売買取引をするよりかなりお得
●サイト内で日本語切替が出来るため、英語が苦手な方でも気軽に利用できる
●coincheckよりも仮想通貨の取扱銘柄が多い

KuCoin(クーコイン)のデメリット

●日本円の入金対応をしていないため、日本の取引所からビットコインかイーサリアムを送金する必要がある
1.国内の仮想通貨取引所でビットコインを購入
2.ビットコインを国内取引所からKuCoin(クーコイン)に送金
3.ビットコインから仮想通貨に換金
4.自分のウォレットに送金

KuCoin(クーコイン)はこんな人にオススメ

以下の様な考えをお持ちの方々には、KuCoin(クーコイン)のアカウント開設をオススメできます。

●ビットコインの仮想通貨に分散投資をしたい方
●値上がりする前に『coincheck(国内最多の銘柄取扱)』で取扱ってない仮想通貨へ投資しておきたい方
●トークンを利用して、保有しているだけで配当金がもらえる『不労所得』を得たい方
●アルトコインの取引手数料を抑えて、売買のみをしたい方(国内取引所の手数料では高いと感じている方)

開設も簡単なため、初心者の方にとっても利用しやすい取引所になります。それでは、実際の画面キャプチャを参考にKuCoin(クーコイン)の登録方法を順を追って説明します。

KuCoin(クーコイン)の登録方法

まずは、KuCoin(クーコイン)の公式ページからアカウントを開設する必要がありますので、以下のボタンから『新規登録』をクリックしましょう。

1.新規登録をクリック

画面右上にある『新規登録』をクリックしてください。

2.メールアドレスとパスワードの設定

ログイン用のメールアドレスとパスワードを入力してください。

そのまま登録を進めるとアドレスにメールが届きますので、記載されているリンクをクリックすれば登録完了です。

3.2段階認証の設定

2段階認証はご自身の資産を守るためにも必ず行なって下さい。

まずは、『設定』タブから『グーグル2ステップ』を選択し、専用アプリをダウンロードの上、バーコードを読み取ってください。

スキャンが成功すると認証バーコードが表示されますので、指定箇所へ入力してください。

4.仮想通貨の入出金方法

資産』タブから取り扱い仮想通貨が一覧で表示されますので、『入金』をクリックし、表示されたアドレスに送金すれば完了です。

独自トークンKCSの買い方

では、最後にKuCoin(クーコイン)を開設するメリットの一つでもある独自トークンのKCSの買い方について説明します。

本稿では、ビットコイン(BTC)を換金通貨として取り扱います。また、ウォレットはcoincheckを使用します。

coincheckにまだ登録されていない方は登録しておきましょう。

1.KuCoin(クーコイン)にビットコインを入金

KuCoin公式ページの『資産』タブからBitcoin BTCの『入金』をクリックしてください。

アドレスが表示されますので、こちらのアドレス宛にウォレットからビットコインを送金する必要があります。
※画像のアドレスではなく、ご自身のアドレスになります。

coincheckのウォレットを開き、アドレス宛にビットコインを送金します。メニューの『コインを送る』より送金が可能です。

送金額を決定し、『送金する』をクリックしてください。

送金後の確認は、ビットコインの送金アドレスが表示されていたKuCoinの画面で確認することができます。

2.ビットコインでKCSを購入

KuCoin公式ページの『マーケット』タブから通貨ペアが選択できる画面が表示されます。

BTCタブから、KCS/BTCを選択してください。
※ETHで購入する場合は、ETHタブからKCS/ETHを選択してください。

3.KCSの買い注文

画面右下にある注文フォームからKCSの買い注文を行います。

二段階認証を求められますので、入力してください。

ベストプライス』をクリックすると、最大で購入ができるKCSを自動換算してくれます。

図の様のようになれば購入が可能です。問題がなければ『買収』をクリックしてください。

4.取引履歴から注文確認

問題なく購入できていればチャート下にある『基本注文』タブから取引履歴を確認することができます。取引履歴に反映されていれば無事に購入ができています。

KCSの買い方の説明は以上になりますが、KCSは所有しているだけ配当金がもらえるため、取引量が増えれば相乗効果で配当も多くもらえるチャンスがあります。
この機会にKuCoin(クーコイン)へ登録し、分散投資をすることをオススメします。

KuCoin(クーコイン)のまとめ

海外取引所KuCoin(クーコイン)の概要、メリット、開設手順について説明させて頂きました。
国内取引所で扱っている仮想通貨だけでなく、数十種類とある海外取引所へ開設することは分散投資をする意味でもオススメできます。

海外取引所のみでしか扱っていない仮想通貨の中で、XEM(ネムコイン)やXRP(リップル)等の様に価格が急騰する可能性は十分にありますので、本稿を参考に海外取引所にも目を向けてみて下さい。

以下、本稿のまとめになります。
●KuCoin(クーコイン)は約70種類仮想通貨を取扱っており、日本語にも対応している海外取引所
●独自トークン「Kucoin Shares(KCS)」を発行している(ボーナス配当あり)
●取引手数料0.1%、BTC出金手数料0.0005BTCと低料金設定
●日本円(JPY)には対応していないため、換金する際はウォレットが必要
●取引手数料を抑えて、アルトコインの売買のみをしたい方には国内取引所よりもオススメ