ビットコインの積立投資を始めるなら「Zaif」

個人でビットコインマイ二ングに投資する3つの方法【マイニング初心者向け】

ビットコインのマイニングについて

ビットコインの売買や証拠金取引と違い、マイニングへ投資する最大のメリットは、先行投資さえすれば後は放置し、長期的な利益を得やすいということです。

マイニングをすれば確実に稼げるという保証はありませんが、仮想通貨を新規発行していることになりますので、長期的に見ればリターンがある投資手法の一つと言われています。

仮想通貨の種類も多くなってきたため、今後需要や利用拡大が期待できそうな仮想通貨のマイニングをしておくことで、ご自身の資産運用として活用することも可能です。

個人でビットコインマイニングやアルトコインマイニングをする方法について、敷居の高いイメージがある方々もいらっしゃるかと思いますが、気軽に始められるマイニングサービスも出てきました。

本稿では、ビットコインマイニング、アルトコインマイニングの初心者の方々に対し、具体的な始め方や手順についてまとめさせて頂きました。

以下、対象読者になります
・そもそもマイニングの仕組みについてよく理解していない方
・マイニングの投資方法を知りたい方
・個人で始められるオススメのマイニングサービスを知りたい方
・マイニング投資に興味があり、気軽に始めたいと思っている方

そもそもマイニングとは

マイニングですが、ビットコインを新規発行するための一連の作業のことを指し、新たなブロックを生成し、その報酬としてビットコインを手に入れる作業のことです。

このマイニングを行うには、膨大な計算処理をする必要があるため、専用のソフトウェアサービスや高速処理できるマシンを用意する必要があります。

また、マイニングには、『クラウドマイニング』『プールマイニング』『個人ソロマイニング』という3つのマイニング方法がありますが、本稿では個人でも気軽に始められるクラウドマイニングについて重点的に解説していきます。

個人でマイニングを始めるために準備するものと抑えておくべき用語

1.マイニングに必要なもの

1-1.ウォレット

ウォレットは、ビットコインやアルトコイン等の仮想通貨を保管する財布の役割のためにあります。マイニングで得た報酬を受け取る財布としてウォレットを用意する必要があります。

1-2.マイニングソフト

マイニングソフトは、マイニングを自動で行うためのソフトウェアサービスになります。
サイトからダウンロードすれば誰でもマイニングを始められますが、マイニングマシンのスペックやマイニングしたい仮想通貨の種類によって、使うソフトが異なってきます。

比較的初心者でも使いやすいマイニングソフトは、「MINER GATE」になります。

1-3.マイニングマシン

マイニングマシンは、マイニングをするための機械(PCやマイニング専用機等)のことを指します。マイニングをするということは、計算処理能力の高いマシンを用意する必要があり、主にCPU、GPU(グラフィックボード)、FPGA(専用チップ)、ASIC(専用ハードウェア)に分類されます。

・採掘速度:ASIC>FPGA>GPU>CPU
・コスト:ASIC>FPGA>GPU>CPU

専用チップや専用のハードウェアを用意すれば、高速処理化ができますがコストもかかるため、個人には向かない方法になります。

2.マイニングに参加する前に知っておくべき用語

2-1.SHA-256

SHA-256は、入力されたデータに対して適当な値を返してくれるハッシュ関数の一つです。ビットコインのマイニングの際には、このSHA256のハッシュを採用しています。

2-2.Scrypt

Scryptは、SHA-256よりも計算が複雑でメモリをより多く必要とするハッシュ関数の一つです。Litecoin(ライトコイン)はScryptを採用しています。

2-3.ハッシュレート

ハッシュレート(採掘速度)は、マシンの計算力の測定単位で、hash/s(1秒間に1ハッシュの計算)という単位が使われます。
マシンのハッシュレートが1TH/sに達したということは、1秒あたり1兆回ハッシュの計算を行うことができるということを意味します。

2-4.ハッシュ関数

入力されたデータを元にして、適当に見える値(特定のルールに沿って、規則のない文字列の値)を返してくれる関数のことを指します。
一般的には、データの改竄を検知したり、パスワードの照合、データ検索の高速化などに用いられています。
ビットコインのマイニングにおいてはこのハッシュを計算する効率が重要で、専用のハードウェア(チップ)なども開発されています。

ビットコインマイニングに投資する方法【クラウドマイニング編】

クラウドマイニングは、マイニングを行なっている企業や団体に投資をすることで、マイニング報酬を手にするというものです。利用者にとっては、マイニングをするための準備が必要ないので、お金を払って気軽に始められる投資手段の一つです。

クラウドマイニングのメリット

・初心者でも気軽に参加ができる
・初期の設備投資費用や電気代を気にする必要がない
・サービスに登録すればすぐにマイニングを開始できる
・マイニングに関する知識が無くても参加できる

クラウドマイニングのデメリット

・詐欺サイトも存在するため、騙されることもある
・マイニングを運営している会社が倒産する可能性がある
・年間契約で行うことが多いので、契約途中のキャンセルが難しい
・マイニングで必ず利益が出ることが保証されていない

オススメのクラウドマイニングサービス

クラウドマイニングサービスの比較まとめ

早速ですが、クラウドマイニングサービスについてまとめてみましたのでご覧ください。

サービス名 Genesis Mining
(ジェネシスマイニング)
Hash Flare
(ハッシュフレア)
契約期間 2~3年 1年
投資金額(ビットコインの場合) 179ドル(1,000GH/sあたり) 220ドル(1000GH/sあたり)
詳細 Genesis Miningの詳細 Hash Flareの詳細

1.Genesis Mining(ジェネシスマイニング)について

Genesisi Miningは2014年から一般向けに公開されたクラウドマイニングサービスです。マイニング工場はアメリカに本拠地を置いていますが、日本語対応もしていますので、クラウドマイニング初心者にも抵抗感なく利用しやすいサービスになりますので、ぜひ登録してみて下さい

Genesis Miningでは、『ビットコイン』『ダッシュ』『イーサリアム』『ライトコイン』『モネロ』『ゼットキャッシュ』の6種類の仮想通貨のマイニングコースがあり、それぞれマイニング期間や料金プランをご自身で選択できます。

料金の決済は、クレジットカードでのUSD(ドル)支払い、Bitcoin(ビットコイン)、Bitcoin cash(ビットコインキャッシュ)、Dash(ダッシュ)、Litecoin(ライトコイン)、Dogecoin(ドージコイン)の6つの支払い方法が可能です。

それでは、簡単にGenesis Miningの登録方法についてご紹介します。

1-1.公式ホームページへ

まずは、下記リンクより公式ホームページへアカウント登録を始めて下さい。

1-2.メールアドレスとパスワードの登録

参照:Genesisi Mining

メールアドレスとパスワードだけ設定すれば、どなたでもサービスの利用が出来る様になります。

1-3.購入画面でマイニングする仮想通貨を選択

参照:Genesisi Mining

ログインができましたら、「マイニングを始める」をクリックし、ご自身に合うマイニングのプランを選択して下さい。

1-4.ダッシュボードで確認

参照:Genesisi Mining

入金完了後、どのコインにどれだけのハッシュパワーを割り当てるかを選択するだけでマイニングを始められます。
クラウドマイニングサービスでのマイニング期間は、概ね1年~2年のものが多いので、気長に利益が得られるのを待ちましょう。

2.Hash Flare(ハッシュフレア)について

Hash Flareはエストニアを拠点とするHashCoins社が、運営しているクラウドマイニングサービスになります。

Hash Flareでは、『ビットコイン』『ダッシュ』『イーサリアム』『ライトコイン』『ゼットキャッシュ』の5種類の仮想通貨のマイニングコースがあり、それぞれ1年間でマイニングプランを契約することができます。
Genesis Miningに比べマイニングプランの契約年数が短いため、ローリスクローリターンとなります。

また、各プールに割くハッシュレートの割合を選択でき、維持費料金が明確に記載されているため、安心して利用することができます。

それでは、簡単にHash Flareの登録方法についてご紹介します。

2-1.公式ホームページへ

まずは、下記リンクより公式ホームページへアカウント登録を始めて下さい。

2-2.メールアドレスとパスワードの登録

メールアドレスとパスワードだけ設定すれば、どなたでもサービスの利用が出来る様になります。

2-3.メニューからマイニングする仮想通貨を選択

2-4.ダッシュボードで確認

Genesis Miningと同様に入金完了後、どのコインにどれだけのハッシュパワーを割り当てるかを選択するだけでマイニングを始められます。

また、マイニング報酬として得られた配当分を、そのまま投資に回し運用することができるという特徴もありますので、長期的にマイニングで資産運用をされたい方にはオススメできます。

※クラウドマイニングに参加する前に注意すべきこと
詐欺目的のクラウドマイニングサービスが中にはありますので、マイニング工場がしっかりと実在しているかは確認した方が良いです。
Genesis Miningでは、マイニング工場の紹介動画がサイト上にアップされていますが、実在しない内容を掲載しているサービスもありますので、参加する前に信頼出来るかどうかご自身で調査して下さい。

ビットコインマイニングに投資する方法【マイニングプール編】

マイニングプールとは、複数人で個々のPCのマシンパワーを合わせてマイニングをするグループのことを指します。マイニングプールに参加するには、マイニングプールのホームページで個人情報登録を行い、専用のソフトをインストールすることが必要です。

マイングプールのメリット

・個人で行うよりもマイニングの成功確率が高く、リスクを分配できる
・先行投資を抑えられる

マイングプールのデメリット

・日本の様な電気代がかかる国ではコストが膨大になる
・スペックの高くないPCで行うとCPU使用率が高くなり、他のソフトの動作が重くなる

オススメのマイニングプールサービス

1.Antpool(アントプール)について

Antpoolは、2013年に中国で創設されたマイニング機材を開発する企業「Bitmain」が運営するマイニングプールになります。開発しているAntminer(アントマイナー)は、マイニング機材の中で大きなシェアを誇っています。また、Antpoolはビットコインのハッシュレートで大きな割合を占めており、世界最大級のマイニングプールです。

Antpoolへ参加するにはこちらからアカウント登録を初めてみてください。

2.BitClubNetwork(ビットクラブネットワーク)について

BitClubNetworkは、実業家や仮想通貨の専門家、エンジニア等が有志で集めり、運営をしているマイニングサービスになリます。
アカウント登録のために99ドルの入会金が必要になりますが、マイニングプールへ参加する権利が与えられます。

また、サービスが日本語にも対応しているためマイニングプール初心者にとっても比較的使いやすいサービスとなります。

BitClubNetworkへ参加するにはこちらからアカウント登録を初めてみてください。

ビットコインマイニングに投資する方法【ソロマイニング編】

ソロマイニングとは、専用のマイニングシステムを使い、マイニングを使うことです。ASIC(専用ハードウェア)やFPGA(専用チップ)を用意し、自動でマイニング処理を行います。

そのため、その計算処理を行うのに膨大な電気を使用するため、国内で大規模なマイニングを行う事例はほとんどありません。基本的には中国やフィリピン等、電気代が比較的安い地域でマイニングをする事例が多いです。

自前のPCでマイニングを行うことは勿論可能ですが、データ容量を使うため他のソフトの動が重くなったり、負荷がかかったりします。低スペックなマシンには不向きなマイニング方法になりますので、ご注意下さい。

ソロマイニングのメリット

・マイニングで得た利益は全て個人の報酬にできる
・資金に余裕がある企業や事業には向いている

ソロマイニングのデメリット

・専用マシンを使う必要があるので、初期費用やランニングコストがかかる
・個人で行うには電気代を膨大に使うため国内で行うには不向き

ソロマイニングの始め方

では、ソロマイニングをはじめるには、マイニングソフトといわれるソフトウェアが必要になります。
初心者向けのマイニングソフトでは、「MINER GATE」が有名です。

MINER GATE」は無料でダウンロードできるソフトで、マイニングしたい仮想通貨を選択するだけでマイニングが開始可能です。
画面のデザインもシンプルで操作しやすく、分かりやすいので、ソロマイニング初心者にはおすすめできるサービスです。

1.マイニング機材の準備

ソロマイニングをするには、一般向けコンピュータのCPUの計算能力では、成功確率がかなり低いといわれています。
そのため、ビットコインマイニング専用に開発されたASICがマイニングに適していると言われています。

2.その他メモリの増設、電源ユニットへの投資

マイニングに使うPCの動作の不安定を防ぐために、メモリの容量は2桁まで増設した方が良いとされています。
また、電源ユニットと呼ばれる、コンセントの電気をパソコンの電気に変換することができるパーツにも投資が必要になります。

3.Asicの利用

ASICとは、Application Specific Integrated Circuitの略語で、「特定の目的のために作られた集積回路」という意味です。簡単にいうとマイニングのためのマシンのことで、『高性能な計算処理能力』に加え、『消費電力が相対的に低く抑えられる』というメリットがあります。
しかし、このASICは数十万~百万円近くするため、個人でこのASICを購入し、利用することはあまり現実的ではありません。
ソロマイニングの成功確率はかなり低いため、コスト分を回収できる見込みはかなり低いです。

ビットコインマイニングのまとめ

本稿では、マイニングの基礎内容や個人マイニングの始め方やサービスの種類について説明しました。
2018年はビットコイン、仮想通貨の売買だけでなく個人でマイニングを始める方々も増えると予想できます。
早めにマイニングに参加することで、より多くの報酬を受け取るこができますので、初心者の方は「クラウドマイニング」から始めてみてはいかがでしょうか?

以下、本稿のまとめになります。
・マイニングは、仮想通貨を新規発行するための作業のことで、『クラウドマイニング』『マイニングプール』『ソロマイニング』の3種類の方法がある
・初心者の方がマイニングを始めるには、クラウドマイニングを利用するのがおすすめ
・マイニング専用のマシンを利用する場合は、初期費用やランニングコストがかかるため、企業向けのマイニング方法
・早くクラウドマイニングを始めることで、より長期的なリターンを得ることも可能になる