Bitcoin Master bitcoin・仮想通貨の基礎や
取引方法に詳しくなれるメディア

Ethereum(イーサリアム)の購入方法

仮想通貨全般 2017.02.26

イーサリアムの特徴について

仮想通貨としてのイーサリアム(Ethereum)の通貨単位はイーサ(Ether)ですが、それ以外にユーザが独自に定義した契約(スマートコントラクト)・財産を扱うことができる柔軟性の高い仮想通貨です。
イーサリアムの最大の特徴でもある「スマートコントラクト」を一言でいうと「契約の自動化」です。
例えばですが、「自動販売機にお金を入れ、ボタンを押し、ジュースが出てくる。」という一連の動作も典型的なスマートコントラクトになります。

これをインターネット上で出来ますので、ブロックチェーンに繋げることで、その契約内容が正しいことと、偽造されていないことを確かなものにします。
「決済機能」だけでなく「契約の自動化機能」ができることが着目され、マイクロソフト(microsoft)が出資していることでも知られています。

また、イーサリアムの決済機能の活用し、IBMが実験をしていることも報告されています。

例えば、IBMはイーサリアムを使い、IoTにブロックチェーンを利用するプロジェクトをサムスンの家庭用洗濯機を使い実験しています。
家庭用洗濯機が自動的に洗剤残量を感知すると、洗剤の発注書を自動作成し発注を行います。すると今度は、洗剤販売会社も自動的に洗剤を発送し、発送通知を行い、代金の決済も自動的に行われます。
このような契約が含まれる一連の業務フローがイーサリアムを使うことによえい自動的に実行できるのです。クラウドファンディングにより20億以上の資金調達をしているところからも、期待値はかなり高いと言えます。

ビットコインにはできない「契約の自動化」ができるイーサーリムですが、今後ますます需要が高まっていくことでしょう。/

イーサリアムの購入方法

イーサリアムの特徴をおさえたところで、次はイーサリアムの購入方法についてご紹介します。
2017年1月時点で、イーサリアムを日本円(ETH/JPY)で購入できる取引所は「coincheck」になります。

現状、日本円でイーサリアムを取引できるのは「coincheck」のみで、他の取引所はビットコインを経由で売買(BTC/ETH)して購入することが出来ます。
ビットコイン経由でイーサリアムを購入できる取引所は「bitFlyer」になります。

今すぐイーサリアムを購入したい方は日本円ですぐ買える「coincheck」をおススメします。

最高値時期と2017年1月時点で比較をすると1/3程度まで落ち込みましたが、またいつ価格が高騰するか分かりません。
また価格が上昇することを見込んで早めに購入しておき、売りの準備をしておくのも投資方法としては得策です。
イーサリアムの購入方法をまとめるとこのようになります。
日本円から購入(ETH/JPY)する場合は「coincheck
ビットコインの売買(BTC/ETH)で購入する場合は「bitFlyer」

自分に合う購入方法でイーサリアムを入手してみてください。

オススメするビットコイン取引所のご案内

関連記事